読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のブログ一号

カメラとか、写真とか。

モノクロの「色」

モノクロは一色ではない気がする。


空の白、遠くの建物の白、明るい色のペンキの白、水たまりに反射した空の白、葉の先端のグレー、芝生のグレー、土のグレー、建物のタイルのグレー、石のグレー、濡れた土の黒、濡れた木の黒、光の当たらない黒。

全てが違う「色」を持っている。

根拠は無い。
実際に色彩のある現実を見てるからそう思えるだけかもしれない。

僕の錯覚ではないと言い切れるのだろうか。


僕の写真の「色」は伝わるのだろうか。

f:id:boku0:20160920232919j:plain
X-E2 & Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4 S.C